スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革を使った加工

持ち手を彩る革の選択を悩んでいたのですが…

結局、ヌメ革を選択することに。
茶の革はシックに、ヌメ革は若々しい感じになりますね。

そして、こんな感じになりました。

1108バッグ1

ミシンを使って手送りで縫っているので、イマイチ目がきれいにできません。
アップはごめんなさい、といった感じです。

角の部分にも、革を縫いつけます。
角の補強用に考えたのですが、今回のようにすべて同じ布で仕上げる場合、アクセントにもなります。
少しカジュアルな雰囲気になるかしら?


はじめて作った時には、手順がわからず、底板と底鋲をつける作業を先にしてしまったので大変でした。
底鋲の位置に革がかかるために、革を一部カットして張り付けるはめになりました。
また、底板を固定した後の、分厚い底に針を一針一針刺さなければならず…しかも細い針を使っていたので、何本も折りながら、何度も手に刺してしまっていました。

今回はもちろん、縫いつけ作業を先にしています。
ふとん針に替えてみたら、これも使いやすくて良い感じ。随分楽になりました。
それでも、これはかなり時間のかかる作業。
革にあらかじめ菱目打ちで穴をあけ、一針ずつかがっていくのです。

1108バッグ2

ふう、これで完了です。


この作業、実は、とっても大変。
考えてみたら、私の仕事カバンにはつけていなくて、その後の大型のバッグの補強用に考えたものでした。

今回つけることにした理由は何だったかというと…
何も考えていなかったようです。 つけることを前提に進めていました。

…そうか。 試作の時は好奇心いっぱいで、何でも楽しくてトライ。
今回は、リベンジをしたい気持ちが強かったのかな。
そして今後に関しては… ちょっと逃げ腰。

効率が悪すぎるので、かける体力と、効果を見極めていきたいと思います。

布の状態で先にミシンで縫いつけられるといいのに。…ちょっときびしいかな?。
実験してみる価値はありそうですが。


そうそう、今回、レザークラフト屋さんで菱目打ちを購入しました。
今までは、革紐でかかるための幅の広い目打ちしかなかったので、穴が細長くて糸かがりがきれいでなかったのですが、これも良い感じになりました。

やっぱり、道具ってすごいですね。

さあ、もう一息です。


人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ arrow_1.gif ポチッとクリックをおねがいします。
            応援してくださってありがとうございます!



スポンサーサイト

テーマ : 趣味のハンドメイド
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

komihinataさんのブログから飛んできました。
北欧生地での作品、とても素敵です。
ビッキーちゃんも可愛い。

私も革をつけるとき、針を折りながら手が時々血だらけになって
います。あーおんなじ人がいるーとちょっと嬉しいような・・。
でも持ち手に対してのこだわりすごいです。

また、のぞきにきますね。

yoshirinさま

はじめまして!

訪問していただいてうれしいです。
早速、yoshirinさまのブログを見せていただきましたよ~。

す、すごい!
一発勝負のビニールコーティングの生地を、あんなに素敵に使いこなして、パイピングまで施して!
こゆきちゃんも可愛いし。感動です!

パイピングの入ったバッグは、形がしっかりとするので好みです。
でも、自分で作ったことはなく、実は気になっていたので、余計に感動しております。

本革へのこだわり、同感です。私も合皮は嫌い。
とても奇麗にコバ仕上げをしていらして、素敵!
趣味でちょこちょこっと作っている私とは、次元が違います。

それなのに、革をつけるときの、針を折りながら血だらけになるところが同じなのが、ちょっと嬉しかったりして…。

ときどきのぞきに来てください。
私もおじゃましますね。
たくさん学ばせていただくことがありそうですので、よろしくお願いします。
プロフィール

いっこにこ

Author:いっこにこ

大好きな、北欧スウェーデンの布を使って、気の向くままに手作りしています。

そんな生活を、気弱なヨーキーのビッキーとともに、綴っています。

Fabrikkoのホームページへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスカウンター
気まぐれギャラリー
スウェーデンの生地を使用した 作品勢揃い!

仕事用大ぶりのカバン

n1-1

0606バッグ9

n1-2

1001バッグ9

n1-3

1007バッグ2

n1-4

sp0105.バッグ1

小ぶりのバッグ

n2-1

0913バッグ6

n2-2

0719バッグ1

n2-3

0628バッグ6

n2-4

0607バッグ1

n2-5

sp0106.バッグ1

トートバッグ

n6-1

0620バッグ1

n6-2

0620バッグ1

n6-3

0106バッグ8

n6-4

0207バッグ

n6-5

1223バッグ6

n6-6

0103バッグ12
各種バッグ

n7-1

0119バッグ4

n7-2

0127バッグ11
お揃いのバッグインバッグと
0620バッグ1

もう少し大ぶりの
   マザーズバッグ

n4-1

0620バッグ1

n4-2

 ギャラリー

バッグインバッグの
    ラインアップ

n3-1

0828小物1

n3-2

0828小物1

n3-3

0828小物1

n3-4

0828小物1

n3-5

0828小物1

n3-6

0828小物1

n3-7

0828小物1

n3-8

0828小物1

n3-9

0828小物1

小ぶりのトートバッグ

x-1

0628バッグ1

ブックカバー&
  ティッシュケース

x-2

0706カバー02

x-3

0804ブック1

x-4

0828小物1

x-5

ブック

x-6

ブック

x-7

ブック

x-8

ブック

ぺンケース

p-1

ペン

p-1

ペン

小ぶりのバッグ
(中仕切りなしのBinB)

y-1

0828小物1

ポーチ&小物

y-2

0828小物1

y-3

小物いれ

y-4

弁当

y-5

スリッパ

鍋つかみ&ティーコゼー

y-6

なべ4

y-7

なべ1

y-8

なべ2

y-9

なべ3

y-10

なべ5

y-11

0702コゼ2

バッグ等

0828小物1 0828小物1 0828小物1 ざぶ 0828小物1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。