スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュプール君考

職業用ミシンを使用してバッグを作ってみて気づいたいくつかのポイントをまとめておこうと思います。

今回の作品は、革漉き機を使わずに作ったものなので、全ての場所で、厚さがネックになりました。

厚物縫いをするために、厚物用針板を用意しました。
でも、これって針の落ちる穴が大きいだけ? のようです。
太い針を使用するので、これはあってもいいのかな?と思います。

針は、革用に、#18のしかも先の鋭利な針を使っています。

また、特に厚い部分を縫う時には、あらかじめ目打ちで穴をあけたり、糸を通さずにカラ縫いして穴を開けておいたりする工夫をしました。

でも、実は、糸の影響も相当あったようなのです。

以前にも書きましたが、バッグ教室では上糸8番、下糸20番、相当太い糸を使っています。
先生のイタリアでの修業時代の様式です。
インパクトのあるステッチとなり、とても素敵ですが、これは、ミシンに非常に負担がかかるようです。

せめて20番、下糸だけでももう少し細いものを使っては、というのがミシン屋のおじさんの言。
T・A・M・Aさんも30番をお使いとのことでした。

休日等も重なり、教室でお話を聞いたり購入することができ無い状態でしたが…
せっかちな私は、とりあえず家にミシンが来るまでに糸を用意しておいて製作にかかりたいと思い、何もわからないまま、ネットで8番、20番を取り寄せておいたものを使いました。
でも途中から、あわてて上下ともに20番にしました。
30番を試してみたかったのですが、今回は手元になかった…。今後は30番を使用してみようと思います。


教室のものに比べて、艶がなく毛羽立った感じだとは思ったのですが・・・
糸もいろいろとあったようです。
同じポリエステルでも、バッグに使うものは光沢があり、縫う時に伸びて出来上がりが締まるために、見栄えが良くなるのだそうです。これは、ミシン屋のおじちゃんの言。
糸の差も、ミシンへの負担の度合いが違うのではないかと思います。

これは、バッグ教室でもう少しきちんと確認してから、また。


もうひとつ、上送り押えを用意しました。

0326ミシン1

カブトムシ?カタツムリか何かみたい。

これは、工業用ミシンみたいに上送りするんですよ。
パワーが限られているから、結局滑りを抑制するくらいの効果しかないかもしれないけれど。

0326ミシン2

口の縫い直しに使ってみたら、以前よりも楽に縫えた気がしますが… 何度も縫い直して、革にしっかり穴があいていたのでスムーズに行ったのかもしれません。
この辺は、これから評価していきます。


革のバッグは、縫い上がりが表と裏で全く違うので、表からミシンをかける必要があります。
バッグの口のような、輪になっているものを表から縫うには腕ミシンが最適です。
ですが、シュプール君はバリバリの直線縫いミシン。

でも、こんなふうに下に本などを積んで・・・

0326ミシン4

…不安定ですな。


あ、この方がずっと楽。

0326ミシン3

下に本などをひいて、水平に浮かせれば…下の部分が空くので、くるくるとまわして縫えます。
小物には向きませんが、少し広めの口であれば…
結構できる子ちゃんです。


そういえば、せっかくついてきた補助板を未だにきちんと使っていないことをハッケーン。
ダイニングで作業しているもんね。大物を縫っていなかったもんね。

これも、これからですね。




人気ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと、更新のはげみになります。
もしもよろしければ、応援の 「ぽちっ」 をお願いします。

人気ブログランキングへ  arrow_1.gif ポチッとクリックをおねがいします。
            応援してくださってありがとうございます!



スポンサーサイト

テーマ : 趣味のハンドメイド
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり革素材って難しそうですね。
私が4月から通うお教室でも少し革を扱うようなんです。。。
今からちょっと心配です。

あと、補助板。
私は重宝してますよ。
作業スペースがとれるなら、ぜひ使ってみてください。
私のはSPUR98だから、もしかしたらちょっと使い勝手が違うのかしら?

かおら さま

革、楽しいですよ!
基本的には、布と同じです。布のような縫い代の処理がない分簡単なくらいです。
革独自の処理の仕方も新鮮ですよ。革漉き機を使うのは、慣れるまでちょっと怖いですけれど…。

革作品のみを突き詰めて作ることになると、将来的には革漉き機やハイパワーな工業用ミシンが欲しくなるかもしれませんけど。

革って、布にちょっと加えるだけで、高級感がでたり、全く違う雰囲気をまとわせることができますよね。
まずは、自分の引き出しを増やす意味でもやってみるのはいいんじゃないかしら。
革談義のできる人が増えて、また楽しみです!
また、いろいろ聞かせてくださいませ。

今度から、補助版使ってみますね。
SPUR30の補助版は、6つの足があってつけるのも外すのも簡単なんですけれど、夢中で作っていたら、存在を忘れてしまっていました。
プロフィール

いっこにこ

Author:いっこにこ

大好きな、北欧スウェーデンの布を使って、気の向くままに手作りしています。

そんな生活を、気弱なヨーキーのビッキーとともに、綴っています。

Fabrikkoのホームページへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスカウンター
気まぐれギャラリー
スウェーデンの生地を使用した 作品勢揃い!

仕事用大ぶりのカバン

n1-1

0606バッグ9

n1-2

1001バッグ9

n1-3

1007バッグ2

n1-4

sp0105.バッグ1

小ぶりのバッグ

n2-1

0913バッグ6

n2-2

0719バッグ1

n2-3

0628バッグ6

n2-4

0607バッグ1

n2-5

sp0106.バッグ1

トートバッグ

n6-1

0620バッグ1

n6-2

0620バッグ1

n6-3

0106バッグ8

n6-4

0207バッグ

n6-5

1223バッグ6

n6-6

0103バッグ12
各種バッグ

n7-1

0119バッグ4

n7-2

0127バッグ11
お揃いのバッグインバッグと
0620バッグ1

もう少し大ぶりの
   マザーズバッグ

n4-1

0620バッグ1

n4-2

 ギャラリー

バッグインバッグの
    ラインアップ

n3-1

0828小物1

n3-2

0828小物1

n3-3

0828小物1

n3-4

0828小物1

n3-5

0828小物1

n3-6

0828小物1

n3-7

0828小物1

n3-8

0828小物1

n3-9

0828小物1

小ぶりのトートバッグ

x-1

0628バッグ1

ブックカバー&
  ティッシュケース

x-2

0706カバー02

x-3

0804ブック1

x-4

0828小物1

x-5

ブック

x-6

ブック

x-7

ブック

x-8

ブック

ぺンケース

p-1

ペン

p-1

ペン

小ぶりのバッグ
(中仕切りなしのBinB)

y-1

0828小物1

ポーチ&小物

y-2

0828小物1

y-3

小物いれ

y-4

弁当

y-5

スリッパ

鍋つかみ&ティーコゼー

y-6

なべ4

y-7

なべ1

y-8

なべ2

y-9

なべ3

y-10

なべ5

y-11

0702コゼ2

バッグ等

0828小物1 0828小物1 0828小物1 ざぶ 0828小物1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。