FC2ブログ

私の進む道?

昨日の続きです。

昨日厚い革の縫い合わせ中に、下糸がカマに絡んで取れなくなってしまいました。
慣れないミシンに恐る恐る対処をしてみたものの、効果はあがらず、あえなく作業中断。

そして今日、朝一にミシン屋のおじさんに電話です。
ミシン屋さんは、バッグ教室の先生にミシンを納めているカトウさん。
「急ぐかい?」の問いに「どうしてもじゃないけど、早い方がうれしい」と。
そうしたら、事務所移転作業中で大変な忙しさだというのに、とんで来てくれました。

価格もものすごく頑張ってくれましたし、何より電話一本で飛んで来てくれます。
「ミシンを寝かせて、ここのネジとって… ほれ、やってみぃ」
と、いろいろなことを教えてくれます。
ホントにありがたいです。

でも、まだ一人でできる自信がないので「おじさん、また電話することになりそうだけど、いい?」と聞いたら「ええよ」と笑ってました。
もう少しちゃんと習得して、レポ出来るようにしなくっちゃ。


先生のところでは、上糸#8、下糸#20を使用しているのですが、やはり太い糸は負担がかかりやすいとのこと。
「もうちょっと革も薄く漉くといいんだがなぁ」と…。
革漉き機がなく、手で漉いているので、どうしても厚くなってしまいます。
とりあえず糸は上下を#20にしてみましたが。#30でもいいかもしれないと思いました。


そんなこんなで、バッグを縫いました。
ネックとなる口の縫い合わせは …ボロボロです。
何度もやり直したんですけれど…。

しかも、縫い合わせに気を取られて、マグネットボタンをつけるのを忘れてしまいました。
このバッグは、持ち手が一本なので、これがないと思うような形になりません。

持ち手は、端の方はミシンで縫えなかったので、手作業で縫いとめました。
そうしたら、指抜きの隙間を乗り越えて、針の頭の方が中指にプチッっと刺さってしまった!
ううっ。
でも、集中してるとそんなに痛くない!
もうちょっとだ~。


…いろいろ問題はあるけれど、だいたい目鼻がついてきました。
では、形がイメージできるところで記念撮影。

0324作2

…ということで、口の縫い合わせはやり直しとなりま~す。…解かなければ。
そうそう、上下送り機能のあるアダプターを一緒に購入してみたのですが、これ、試していなかったわ!
近日中にリトライしてみます。
マグネットボタンも忘れないようにしないと。

持ち手は、ミシンでの縫い合わせはあきらめて、カシメでとめましょう。

0324作1


ああ、これでちょっと落ち着いた!
新しいミシンを使って、思っていたものを作るまで、落ち着かなかったんですよね~。
なにせ、突っ走るタイプなもので…。

0324ビク1

…バカ みたいって言いたいんでしょう? 
わかってるわよ、ビッキー。
でもね、私には試行錯誤が大事なの。



革のバッグを本格的に手掛けるには、工業用ミシンも革漉き機も必要になりそうです。
きちんと革漉きをしないで本格的にバッグを作ることは、デビュー間もないシュプール君には余計に荷が重かったようです。

でも、これでなんとなく、今の私の手持ちで出来ることが見えてきたような気がします。
私の当初の目標は、革カバンを作ることではなかったはずです。勿論、続けていきますけれど。

…これで安心して、布の作品に戻ることができそうだわ。
勿論、革とのコラボは大事。ヌメ革等を上手に使うことを考えましょう。

当面、このシュプール君と二人三脚で頑張ります。
そうやっていって、物足りなくなったら、少しずつ考えていくことにします。
C教授、T・A・M・Aさん、そのときにはお世話になります。よろしくお願いします!




人気ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくと、更新のはげみになります。
もしもよろしければ、応援の 「ぽちっ」 をお願いします。

人気ブログランキングへ  arrow_1.gif ポチッとクリックをおねがいします。
            応援してくださってありがとうございます!




スポンサーサイト



テーマ : 趣味のハンドメイド
ジャンル : 日記

プロフィール

いっこにこ

Author:いっこにこ

大好きな、北欧スウェーデンの布を使って、気の向くままに手作りしています。

そんな生活を、気弱なヨーキーのビッキーとともに、綴っています。

Fabrikkoのホームページへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスカウンター
気まぐれギャラリー
スウェーデンの生地を使用した 作品勢揃い!

仕事用大ぶりのカバン

n1-1

0606バッグ9

n1-2

1001バッグ9

n1-3

1007バッグ2

n1-4

sp0105.バッグ1

小ぶりのバッグ

n2-1

0913バッグ6

n2-2

0719バッグ1

n2-3

0628バッグ6

n2-4

0607バッグ1

n2-5

sp0106.バッグ1

トートバッグ

n6-1

0620バッグ1

n6-2

0620バッグ1

n6-3

0106バッグ8

n6-4

0207バッグ

n6-5

1223バッグ6

n6-6

0103バッグ12
各種バッグ

n7-1

0119バッグ4

n7-2

0127バッグ11
お揃いのバッグインバッグと
0620バッグ1

もう少し大ぶりの
   マザーズバッグ

n4-1

0620バッグ1

n4-2

 ギャラリー

バッグインバッグの
    ラインアップ

n3-1

0828小物1

n3-2

0828小物1

n3-3

0828小物1

n3-4

0828小物1

n3-5

0828小物1

n3-6

0828小物1

n3-7

0828小物1

n3-8

0828小物1

n3-9

0828小物1

小ぶりのトートバッグ

x-1

0628バッグ1

ブックカバー&
  ティッシュケース

x-2

0706カバー02

x-3

0804ブック1

x-4

0828小物1

x-5

ブック

x-6

ブック

x-7

ブック

x-8

ブック

ぺンケース

p-1

ペン

p-1

ペン

小ぶりのバッグ
(中仕切りなしのBinB)

y-1

0828小物1

ポーチ&小物

y-2

0828小物1

y-3

小物いれ

y-4

弁当

y-5

スリッパ

鍋つかみ&ティーコゼー

y-6

なべ4

y-7

なべ1

y-8

なべ2

y-9

なべ3

y-10

なべ5

y-11

0702コゼ2

バッグ等

0828小物1 0828小物1 0828小物1 ざぶ 0828小物1
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる